常に最新の情報を取り入れつつ、基本に忠実な治療を行うことを目指します。

ふくしげ歯科
〒586-0001 大阪府河内長野市木戸1-36-6
噛み合わせ

かみ合わせは、歯が長持ちすること、快適に咬むこと、姿勢を正しく維持すること、呼吸をすること、など様々なことに影響を与えています。
歯を入れるときにかみ合わせをきちんとすることは大切で、中でもお顔に対して、歯のかみ合わせの面がどの位置にあるか、というのはとても重要な事です。
当院では、特に大きく歯を入れ替えるときなどには下の写真のようにその方のかみ合わせが顔に対した正しい方向になっているか検証して歯を作ります。
今ある歯に合わせて行き当たりばったりで歯を入れ替えることはしません。

画像1 画像2

この写真では、かみ合わせの面が右下がりの奥下がりになっていることが分かります。

歯形を取って、歯の並びを計測するもの歯を作る際に重要な作業です。

画像3

顔とかみ合わせの面の位置関係を技工所(かぶせ物や入れ歯を作る所)に伝え、位置関係が少しでも正しくなるように歯を作ります。

画像4 画像5

この方は左上の奥歯が下に下がっています。
いずれ治さなければなりません。

このような、かみ合わせを適正にする治療を行うのに欠かせないのは、技工士さんの協力です。
ふくしげ歯科では優秀な技工士さんと相談しながらより良いかぶせ物や入れ歯を作れるよう頑張っています。

画像6