常に最新の情報を取り入れつつ、基本に忠実な治療を行うことを目指します。

ふくしげ歯科
〒586-0001 大阪府河内長野市木戸1-36-6
医院からのお知らせ

歯科医師はどうやってなるのですか?

2014.06.26
カテゴリー:

大学の歯学部に6年間通い、一般教養や歯科医学の勉強を行います。
大学では、机に向かって話を聞いて勉強する時間と、色々な実験や実習で体を動かして勉強する時間とが半々です。
6年生の最後に歯科医師国家試験があり、それに合格すると、歯科医師免許がもらえます。
その後、1年間の臨床研修が義務付けられていますので、高校を卒業してから本格的にデビューするまで7年間勉強することになります。
最初の2年間は、一般教養が主なので、普通の大学生と似たような生活していますが、後半の5年間は実習や、レポートなどもあり、かなり根を詰めて勉強する必要があります。